ベンチャー転職

【自己紹介】田舎の美大→大手メーカーから転職しベンチャーの事業責任者をしている”るばりん”について

tenshoku-profile

こんにちは!るばりん(@lubalinlin)です。

私がどんな人間なのか?について簡単にまとめました。

大手メーカーを辞めて転職し、今はベンチャーの事業責任者

地元の片田舎で美術大学に入学し、紆余曲折があって大手メーカーに入りました。

手がけた製品が世界中で発売されたり、有名芸能人と雑誌見開きで対談したり、ワールドビジネスサテライトに特集されたり、それなりに活躍していました。

国内営業からグローバルビジネスまである程度やりきったところで、ベンチャー企業へ転職しました。ベンチャーは2社目になります。

海外のトップビジネススクールでMBAも取っています。田舎出身の美大生がなんで海外トップスクールに入れたのかは、こちらの記事に書いてあるのでぜひ見てみてください↓

artart
田舎の美術大学生がアメリカのトップMBA校に入学できたわけこんにちは!るばりん(@lubalinlin)です。 大学時代は、ど田舎のしがない美術大学で寝泊まりしながら、ワイワイがやがや、絵を書...

あと、学歴なんて意味ないじゃんという方にはこの記事もオススメ↓

value
MBAを取る意味 はあるのか? 【 海外 MBA 経験談 】MBA受験とは、正直に言っていばらの道です。 避けれるものなら避けて通りたい道と言っても過言ではないくらい、大変な努力を要するもの...

現年収は1,000万。自分の価値を高める情報メディア「るばりんクリップ」を運営

media

私自身が経験した転職自体は2回ですが、常に自分自身の市場価値を測るためにも転職を考えていたし、行動をしていました。

もともとは美大で全く分野が違うところから始めても、
やり方させ間違わなければ、やりたいことをやりながら、
しっかりと年収を上げていける
ということを、長らく実践してきました。

その過程で蓄積した「自分の市場価値の上げ方」を、
この情報メディア「るばりんクリップ」を通して発信
していきたいと思います。

自分の市場価値の上げ方、成功する転職と年収の上げ方には、
明らかなノウハウがあります。やるかやらないかは、自分次第です。

転職も含めたメディア・ブログ事業の稼ぎは頭打ち → ベンチャー起業準備中

私自身としては、現業のベンチャー事業で給料をもらいつつ、このメディア・ブログ事業を運営しています。

ベンチャ事業の給料もメディア事業も、周りを見ているとそこまでスケーラビリティがありません(個人としてやった場合)。かなり時間を書けても個人や少人数でやっていると、年商数億円程度です。

そこで、自分自身自分が実現したい「テクノロジーを社会の隅々まで実装して、世界中の人に届ける」というミッションを実現するために、私自身のベンチャー事業を立ち上げる準備をしています。

テクノロジーの何がすごいかって言うと、少人数でとても大きな結果を残すことができるのです。例えば今は有名になった instagramが、Facebookに買収されましたが、その時の社員数を知っていますか?

実は13人しかいない会社だったのです↓

「社員13人、売上高ゼロ」でも買収額810億円、フェイスブックM&Aの真相

https://www.nikkei.com/article/DGXBZO40332590R10C12A4000000/

これは1事例でしかないですが、少人数で大きな社会的な価値を残すということを、私の人生においてはチャレンジしてみたいと思います。

転職の質問はお気軽に

twitterpeingも開放しておりますので、お気軽にぜひご相談ください。
できる限りにはなりますがお答えしますね。

ではでは。

るばりん



ABOUT ME
るばりん
るばりん
元上場企業の新規事業部 | 0から事業を立ち上げるべくベンチャーの世界へ | 現在はあるベンチャーでビジネス責任者 | 米国トップMBA校卒 | ベンチャー転職術、MBA受験、ブログ運営術などを発信 | 大の犬好き
【決定版】ベンチャー転職の完全マップ

ベンチャー転職完全マップ文字入りベンチャー転職に関するあらゆる情報をこちらの記事にまとめています。
随時更新していっていますが、ぜひこの記事も見てみてくださいね↓

詳細はこちら