プロフィール

【自己紹介】”るばりん”とは誰?

smile

こんにちは!るばりん(@lubalinlin)です!
わざわざ訪問いただき、感謝しかないです。
ありがとうございます!

簡単な経歴

下記のような感じです。

  • 愛知県の片田舎に生まれる。
  • 美術大学卒業。
  • 国際NPOに参加して中南米に出張にいったり、国際会議に参加したり、万博会場の運営責任者をしたり。
  • 国際経済学で修士号、カンボジアで1年インターン、博士号は合格後辞退。
  • 大手メーカーに就職し、営業、海外マーケティング、新規事業立ち上げなど
  • アメリカトップMBA校取得
  • ベンチャーで役職(←今ここ)

どんなものが自分に向いているかわからないまま、色々キャリアを変更してきました。
なぜそういう意思決定をしてきたのかは、下記あたりの記事が参考になるかと思いますのでぜひこちらも御覧ください↓

artart
田舎の美術大学生がアメリカのトップMBA校に入学できたわけこんにちは!るばりん(@lubalinlin)です。 大学時代は、ど田舎のしがない美術大学で寝泊まりしながら、ワイワイがやがや、絵を書...

割と企業に所属しながらそれになりに結果は出してきたつもりなんですが、
このまま現状に満足していていいのか?という疑問を持つようになりました。

一回きりの人生何がしたいのか?

都市

ある意味普通に生活するには、何の問題もない人生を送っていました。

ときにメーカー所属の新規事業を起こす部署にいたとき。
社長直轄の特殊部隊に入れてもらい、有名お笑い芸人と雑誌の見開きで2人で対談したり、ワールドビジネスサテライトに出たりと、会社の中でも割と活躍しているほうだったと思います。

それでも、時代が急速に変化する中で、組織の中に所属するだけで本当に良いのか?このままで良いのか?と、漠然とした危機感を覚え始めたのです。

色々と自問自答している中で、自分が思い始めたのが、

一回きりの人生、何を成したいのか?

どちらかというと会社員経験が長く、雇われの身。
ここで放り出されたら自分ひとりではなんにもできなくなってしまうんじゃないかと思ったら、急に怖くなりました。

特に専門職でもなく、いわゆるジェネラリストと言われる何でも屋。なんにもできないまま役職だけ偉くなり、小さなミスだとしてもそれで左遷させられてしまう。。。そんな可能性もゼロではない状態で、会社員としてギャンブルみたいな人生を歩んでいて良いのか。

自分に圧倒的に足りないのは、自分の力で稼ぐ力なんだと、痛感するようになりました。大きな会社に所属していると、失われていく能力です。

暗黒の会社員時代

疲弊

特に大きな会社に所属していると、会社に飼われているようなあの感覚。。。
おかしいと思っていることでもあまり言えず、、、
言ったら行ったで物事が前に進まないし。

自分自身の人生を生きているのに、なにか不思議な感じがしていました。

なんで納得いっていないことに、うんって言わないといけないんだろう。。。。

そんな理不尽なことを言われるのは嫌だ!!!と逃げ出すのは簡単だったので、とりあえずどんだけ理不尽でも耐え忍び、結果を出してきました。それを社畜と呼ぶのは簡単ですが、結果を出さずに逃げるのは、自分としては納得がいかない。。。

これからはストーリーの時代

お金を稼ぐ手段ってたくさんあるし、それらをある程度続けていくと結果は出てくると思います。

でも、ブロガーもアフィリエーターもユーチューバーでは、一部の人がたくさん稼げている一方、多くの人達が労働集約的な働き方をしている状況なんだと、痛感しました。

つまり時間をかけてもあんまり稼げない、ということ。
ちなみにブログ・アフィリエイトは不労所得じゃなく、がっつり労働所得。
労働した後、自分以外のコンテンツが稼いでくれる仕組みをつくることなんですよね。

では稼げる人と稼げない人で、何が違うのか?

それはそこにある決定的な差は何なのだろう?と考えたときに、そこには、その個人がもつ圧倒的にユニークで、誰も持っていないストーリーがあるかないか、という差があることに気づきました。

起業家になるために

Dream

その最たる人が起業家です。

起業家はベンチャー企業を創業し、場合によっては数億どころじゃなく、数十億数百億、数千億円のお金を一度に手にします。

例えばメルカリなんかがそう → 35名が6億円以上の資産、メルカリが証明したスタートアップドリーム

そう、本当のお金持ちになりたかったら、ブログをコツコツかいているだけではなく、もっと違うやり方をしなければ行けないのです。

私自身のやりざまとしては、ブログやアフィリエイトで手元のキャッシュを稼ぎつつ、それを元手に新しいベンチャー企業を作ろうと思っています。

スタートアップと起業は違う

単純に事業をやることと、スタートアップは、スケールの考え方が違います。

スモールビジネスの方は青い先で直線なのに対して、スタートアップは赤線。どんどんテコの原理を聞かせて、スケールしていく事業のことです。

その背景にあるのはテクノロジーで、拡大のために人を増やしていくのではなく、効率化や自動化、人間と機械の代替など、それを使いこなすことによりスケール事業を作ることができるのです。

ちなみにブログ・アフィリエイトは、スケール事業と通常事業の真ん中くらいといったところでしょうか。スケールの度合いはまだまだいわゆるスタートアップと比べると少ないです。その分難易度も高いですが。

起業家になるにはリスクが高すぎるのをなんとかしたい

リスク

とはいえ、起業から10年存続する会社は6.3%と言われています。
会社を辞めて、新しい事業を起こすには低すぎる確率だと思います。

じゃあその成功確率を上げるためには、どうしたらいいのでしょうか?
現時点の自分なりの解は、キャッシュエンジンを作りつつ、スケール事業を起こすこと。

リスクを取りすぎるのは良くない。長続きしない。
ただキャッシュエンジンのことばかりやっているとリソースが分散して、そちらの成功確率を下げてしまう。それらをどうやってバランスをとって進めていくか?

そこを、実際に色々試しながら誰もが新しいことに挑戦し、良い失敗が受け入れられるような社会や文化を作っていきたい。そのために自分が矢面に立とうと思っています。

今後色々な記事を書いていきますので、ぜひご覧になっていただけるとうれしいです。

ではでは。

るばりん

ABOUT ME
るばりん
るばりん
元上場企業の新規事業部 | 0から事業を立ち上げるべくベンチャーの世界へ | 現在はあるベンチャーでビジネス責任者 | 米国トップMBA校卒 | ベンチャー転職術、MBA受験、ブログ運営術などを発信 | 大の犬好き
【決定版】ベンチャー転職の完全マップ

ベンチャー転職完全マップ文字入りベンチャー転職に関するあらゆる情報をこちらの記事にまとめています。
随時更新していっていますが、ぜひこの記事も見てみてくださいね↓

詳細はこちら