技術トレンド

ブロックチェーンの応用事例はどんなものがある?

こんにちは!るばりん(@lubalinlin)です。

ブロックチェーンって仮想通貨など、金融分野とは切っても切り離せない関係なんですが、金融分野以外への応用も注目されています。

ICCサミットFUKUOKA 2019のプレ企画として東京で開催された「ICCブロックチェーン・ワークショップ」の様子が記事になっていたのでポイントを纏めてみたいと思います。

新しいビジネスを共に創ろう!「ICCブロックチェーン・ワークショップ」開催レポート(その1:レクチャー編)
https://industry-co-creation.com/report/39128

まず、金融以外の応用事例の紹介がありました。

食の信頼を担うブロックチェーン・プラットフォーム「IBM Food Trust」(応用事例)

 

Walmartなどスーパーマーケットで売られている食材・食品は、安全なのが当たり前だと思われがちです。とはいえ、時折、品質が問題だったり、体に害があるものが混入していたりする問題はおきます。

実際にその食材・食品が作られ、加工される工程がブラックボックスになっているからこそ、そこの不安が拭えません。

IBM Foot Trustでは、ブロックチェーンを利用し、生産者・加工業者・流通業者が、それぞれ独自の食品の流通経路把握に取り組んでおり、具体的にどのような工程を経てきたのか、瞬時に遡ることができます。

誰がブロックチェーンの開発コストを負担するのか?

最初のFoot Trustの開発コストは、ウォルマートにも開発コストを負担いただき、運用・保守メンテンナンスのコストはIBMが負担

今後それを他社に展開する場合はIBMにプラットフォーム利用料が入る仕組みにしているとのこと。

環境問題ほどではないがそれと似ているところは、具体的にシステムを作り上げていくインセンティブ設計をしていかないと、非金融分野への応用事例は広がっていかないのでは?という懸念がありますね、今のままだと。

ネットワーク効果で拡大するメリットとあるが本当にそうなのだろうか?

ブロックチェーンを応用活用する意味は?

IBMなどの大企業が、ブロックチェーンを活用してこのような仕組みを作る意味は?というxTech手島さんの投げかけが的を得ている。

上記の事例を見るだけだと、ブロックチェーンである必要性はあまり感じ無いというのが正直なところです。話題に乗っている感は否めない。

ブロックチェーンの特性と応用分野

それ以外のブロックチェーン応用事例まとめ

それ以外にもいろいろと事例が掲載されていたのでまとめておきます。

ブロックチェーン応用事例:国際貿易のデジタル化・効率化を目指す「TradeLens」

IBMがデンマークに拠点を置く海上輸送最大手・Maersk社と共同開発する「TradeLens」は、国際貿易のデジタル化を目指す。輸出者から輸入者に至るまでの各ポイントでデータを入力、共有することで国際貿易のペーパーレス化を実現。

ブロックチェーン応用事例: 中小企業向け貿易マッチング・プラットフォーム「we.trade」

欧州の10以上の銀行が共同で立ち上げた「we.trade (ウィ・トレード)」。中小企業向けにクロスボーダー取り引きのビジネス・マッチングを提供するプラットフォーム。

ブロックチェーン応用事例:医薬品在庫の薬局間取引きプラットフォーム

実証実験段階だが、ブロックチェーン技術で各薬局の医薬品在庫管理と薬局間の売買取引きを可能することを目指している日本での取り組み。

ブロックチェーン応用事例:Car eWallet決済プラットフォーム

欧州における「Car eWallet」という決済プラットフォーム。自動車を1つの“ウォレット”に見立てて、自動車がパーキングに駐車したり、充電ステーションを利用したり、あるレーンを走行したりというのを自動でブロックチェーン上に記録し、そのデータをもとにした自動的な少額決済を可能とする仕組み。

ブロックチェーン応用事例:成績証明書プラットフォーム

ソニー・グローバルエデュケーション社が取り組むのは、ブロックチェーンによる成績証明書プラットフォーム「SGE Blockchain」。

ブロックチェーン応用事例:デジタルコンテンツ管理・デジタル広告の効果透明化

広告プラットフォームからのログデータ等をブロックチェーンに記録・共有することで、レポートの相互閲覧・数値差分の検証を可能とし、公明性を担保したデジタル広告の運用をサポート。

ブロックチェーン証明による日本初のデジタル広告の効果透明化の実証実験という動きも。

—-

ちょっと駆け足でしたがブロックチェーンの応用事例をまとめてみました。

ブロックチェーン分野の動きでいうとLayerXの立ち上げと技術開発の動きが気になりますね。下記も参考までに読んで見てください。

nosense
【書評】本当に経営にセンスは必要いらないのか?Gunosy創業者である福島良典氏の書籍「センスのいらない経営」を読んでみました。 Gunosyの立ち上げや短期間での上場、直近の...

今後もいろんな事例を紹介していきたいと思います。

ABOUT ME
るばりん
るばりん
元上場企業の新規事業部 | 0から事業を立ち上げるべくベンチャーの世界へ | 現在はあるベンチャーでビジネス責任者 | 米国トップMBA校卒 | ベンチャー転職術、MBA受験、ブログ運営術などを発信 | 大の犬好き
【決定版】ベンチャー転職の完全マップ

ベンチャー転職完全マップ文字入りベンチャー転職に関するあらゆる情報をこちらの記事にまとめています。
随時更新していっていますが、ぜひこの記事も見てみてくださいね↓

詳細はこちら